Skip to content


MySpaceのRESTful APIは独自仕様

去る3月13日、MySpaceでOpenSocialアプリがβ版として一般公開されました。OpenSocial対応SNSとしては、一般公開は一番乗りです。まだOpenSocialの仕様も完全に固まっていない状況で、なぜ?どうやって?

OpenSocial Container standard fragmentation – Implementing OpenSocial Containers | Google グループ

内容を要約すると

MySpaceのOpenSocial APIは、JavaScriptの拡張もRESTful APIも独自仕様のようです。このままでは、標準仕様よりも、世界最大のSNSが作った仕様に合わせざるを得なくなるのではないでしょうか?

という投げかけに対し、これはOfficeのXML標準仕様問題だとか、ブラウザの標準仕様問題だとかって議論になってますが、21日の時点で、hi5の開発者の方から下記の通り返信が。

我々はこの問題について認識しており、解決したいと思っています。来週話し合いが持たれることになりましたが、この話し合いはMySpaceから提案されたものであり、 彼らもこの問題は認識しているはずです。我々もテンプレートシステムやプレゼンス等の提案を用意しています。

とのこと。

OpenSocialの仕様を固める主体は、どうやらGoogleだけではなく、hi5やMySpace, Ning等、Facebook以外の米国の主要SNSの開発者が集まり、提案を出し合って決めている模様。

バージョン0.7で(少なくともJavaScript APIは)ある程度落ち着いたという認識でいましたが、まだまだ変化がありそう。

(自分も含めて) 日本の開発者からも提案していった方がよいかもしれませんね。

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

Posted in OpenSocial.

Tagged with , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.