Skip to content


Windows Live Home登場

海外のメインプレイヤーが次々にソーシャル化していってます。今回はついにMicrosoft。

Windows Liveといえば、元々Messengerのソーシャルグラフを取り込んだブログサービスのSpacesがSNSとして存在していましたが、今回Homeが中心となり、さらにSNSライクになりました。

Windows Live Profile

画面右上に友達リスト、中央には他のSNSでいうアクティビティストリームが表示されています。アクティビティストリームはFacebook同様完全に時系列で、サービスごとにまとめられたりはしていません。Live Messengerのムードメッセージが混じっているのがTwitter的で面白いところでしょうか。また、指定された外部サービスのフィードも混ざって表示されています。

URLはサブサブドメイン(?)にユーザーの裏IDらしき文字列で表現されていますのでシンプル。この裏IDは後で変更できるとスマートでいいですね。

Windows Live Home

一番上にはLive Mail(旧Hotmail)の最新メール。その下に、Live Messengerで繋がっている人の更新情報がアクティビティストリームとして表示されています。Spacesとの整理はよく分かりません。

画面右には広告枠とニュース、占い。うーん地味だ。

Windows Live Photo

SkyDrive(MSが提供する25GB(!)の無料ストレージ)と連携したフォトストレージサービス。ここにもアクティビティストリームがありますが、おそらくLive Photoに特化したフィードを表示してくれるのだと思います。友達の最新フォトを確認できるだけでなく、自分の写真をアップロードしたりもできるようです。

外部サービスの取り込み

TwitterFlickrなどの外部サイトを取り込んで、アクティビティストリームに混ぜることができます。一番最初に思いつく類似サービスはFriendFeedですが、自身もソーシャルであるという意味では、ある種FacebookPlaxoの方が近いかもしれません。

その他新サービス

他にもWindows Live Groupというグループコラボレーションサービスがあるようです。

Live Messengerでのグループチャットや写真の共有に使えるようです。

技術的側面

MicrosoftはWindows Live IDのOpenID化を宣言していますが、その他のOpen Stackについては、まだ特に言及していません。OpenSocialOAuthPorableContactsについてです。調べてみると、Delegated Authenticationという独自プロトコルを使って、OAuth的なことを実現しているようです。

果たしてこのまま独自路線を走るのか?Yahoo!やMySpaceのように独自路線+オープンスタンダードの路線でいくのか?疑問が残るところです。

Windows Liveソーシャル化の持つ意味

結局Microsoftまでもが、ウェブサービスだけでなくソーシャル化にまで手を出してきました。これはソーシャルグラフをプラットフォームに据えたサービスが今後のウェブでは当たり前になっていくことを示唆しています。ただ、ソーシャルであれば万能という訳でもないし、すぐに何かできるという訳でもありません。それを活用できるサービスがあってこそ、初めて便利さが享受されるもの。では、Microsoftの戦略は?

実はすでにWindows Liveメールはサーバー上のものと同期可能なクライアントソフトが登場しており、SkyDriveもデスクトップとウェブでシームレスに利用できるクライアントが出るとか出ないとか。メッセンジャーは言わずもがな。ソーシャルグラフはとっくの昔にメッセンジャーとHotmailで共通化しています。他にもWriterというブログ編集ソフトが既にリリースされています。

これらは明らかに、クラウドとしてのウェブサービスと、デスクトップソフトの組み合わせ利用を意識していると言え、そのいずれもが、SNS的機能によってより実力を発揮することができるものです。

今までウェブサービスとしては地味にやってきた感のあるMicrosoftですが、そう考えると、Windows7が出るタイミングで大バケする可能性も、否定はできません。

気になったこと

Windows Live Gadgetの使いどころをHomeに用意していないところが気になります。Gadgetの仕様はよく知りませんが、もしOpenSocialに変わる独自JavaScript APIを用意するのだとしたら、、、!?

この辺の戦略は気になるところです。

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

Posted in SocialWeb, Windows Live.


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.